2018/6月Art&Music info @yokohama grassroots

■6/1(金)~6/30(土) Yukino 1st Solo Exhibition @yokohama grassroots

yukino
東京生まれ、東京在住
幼少期より独学で絵を描き始め、事故を経て18年後に再開。
日本画、アクリル、点描、レコードアートなどを制作。
2016年より展示を始め、2018年には台湾で展示を行う。
店舗へのデザイン提供、看板製作、配信音楽のジャケット画像など活動の幅を広げている。

■2018.06.03(sun)
Takumi Kaneko×小泉”P”克人×福森康
『mikutakoneka Live in Yokohama GrassRoots』
-DJ Moc-
open 18:00
start 20:00
charge¥2000

金子 巧(カネコ タクミ)
cro-magnonの鍵盤担当。
0歳からPianoと触れ合う。
Jazz ピアニストを目指し渡米。
帰国して一転Hip-Hop、Danceと経て、2013年にピアノソロアルバム”Unwind”をリリース。
ソロライブと平行に2018年に自身のグループプロジェクトmikutakonekaを始める。
また新たな世界へと挑む。

小泉P克人〈コイズミピーヨシヒト〉
幼少期よりバイオリンを始め、ドラム、ギターと渡り歩きベースに落ち着く。
2003年秋より鈴木勲のOMASOUNDに参加。
2004年頃からP-Projectの名称でリーダーセッションをはじめ、一方ではリーダーバンドとしてuni-birth, 小泉内閣を牽引。
メンバーとして、Monday満ちるBand, 松浦俊夫 presents HEX, KYOTO JAZZ SEXTET, Selim Slive Elementz, JAZZytRAPs, Sheets of Soundなどに参加。
その他にも、黒田卓也, 須永辰雄, 高岡早紀, 平戸祐介, 吉澤はじめ, Norah Jones, Philip Wooほか、ジャンルを問わず様々なアーティストへの楽曲提供やライヴ、レコーディングへの参加など、その活動は多岐にわたる。

福森康プロフィール
1985年生まれ 鹿児島出身 15歳でドラムを始め高校卒業後上京。 幅広い世代のミュージシャンとのライブ活動、音楽制作に参加。 現在サポートしているアーティストは中西 圭三、 TOKU、 高岡 早紀 など。 また、様々なジャンルのセッション活動も積極的に行っている。

#organjazz #norahjones #hex #mikutakoneka #jazzysport #高岡早紀

■6/12(火)VenueVincent主催イベント
“Whereabout Vol.2”
“Yokohama GrassRoots” にて開催!
Guest Live Painterに”GravityFree”!!! 2018/6/12
Whereabout Vol.2
at Yokohama GrassRoots
Live / VenueVincent
Live Paint / GravityFree
MC / 2,500yen
Open / 19:00 Start / 20:30

■NOVOL “CONCORD75”
livepaint

fee1500円 start 20:30

■2018.6.17(sun)
inmylife production presents
Dizzy Ventilators with Toshizo Japan Tour 2018

Dizzy Ventilators with Toshizo live at Grassroots(横浜)
OPEN 19:00 START 20:00
CHARGE ¥2,000

DIZZY VENTILATORS with Toshizo

Daniel Jodocy: Drums, Musical Suitcase, Electronics
Yusuke Yamamoto: Synth, Electronics
Toshizo Shiraishi: Guitar, Electronics

「DIZZY VENTILATORS with Toshizo」は、Daniel Jodocy(ダニエル・ジョドシー)と山本祐介のニューヨークを拠点に活動するデュオ・ユニットに日本全国で精力的にライブ活動を行っているギタリスト白石才三をゲストに加えたユニット。
ライブの全ては即興演奏を主体に縦横無尽に音の世界をを提供する、持ち曲というものは一切ない。ある時はノリノリのダンスビート中心かと思えば、ある時は静寂のアンビエントサウンドを届ける。さらにある時はパンクロックとジャズを織り交ぜたの独特のスタイルでジャンルのを超えたサウンドを展開する。

ベルギー出身のドラマー、ダニエルは廃品等を集めて創作される「ミュージカル・スーツケース」の考案者の一人で、そのユニークなサウンドが「DIZZY VENTLATORS」の独創性の要因でもある。Kenny Wollesenの「WOLLESONIC」やJohn Zorn, Jonas Mekas, Bill Frisell, Joey Baron, Billy Martin,などとの競演する。彼の即興演奏集団「Orchestra Ambigua」での指揮者、指導を手がけるなど、Butch MorrisのNublu Orchestraに長年在籍し、ダニエル流、Butch直伝のサインを使っての指揮によるフリージャズアンサンブルから引き出す一期一会のサウンドは圧巻である。(www.danieljodocy.com)
キーボード、ループ構築等を担当する山本は普段はビブラフォン、パーカッションを中心に活動。NYを拠点に、自己のユニット「channel U」、「Golden Monkeys」を中心にブロードウェイミュージカル参加や映画、ゲーム音楽の制作など様々な活動を展開中。昨年channel U – Gamelan Projectとして、ガムラン・アンビエント・エレクトロニカのアルバム’「Shadow Motion」をカセットテープで発表し好評を得る。(www.yusukeyamamoto.net)

デュオ結成後、デビューアルバム「Service Check-In」(2009), 2nd「Coney Island EP」(2010)に続いて 「Globo」(2012)と快調にリリース。またニューヨークを中心に、日本ツアー、ベルギーツアーなどライブ活動に力をいれ、近年では2017、2018年と2度にわたってメキシコツアーを行いクラブからフェスティバル、さらには音楽大学にてマスタークラスを行うなど各地方において好評を得る。
「DIZZY VENTILATORS」のそのサウンドは、アブストラクトでありながらミニマルであり、時にはダンサブルでかつパンクロック的なハードサウンドであり、またある時はダビーでチルアウトな音を紡ぎだす、音楽ジャンルにあてはまらない唯一無比の2人組ユニットとして世界に発信している。そのサウンドは万人に向けた音楽、新たなひらめきを呼び起こす発想の波動である。更にあらゆるジャンルで常にライブ活動を展開しパワーアップし続ける白石才三を加えたこのトリオの5度目の日本ツアー、何が飛び出すかは予想もつかないのである。

■福岡を拠点に活躍するDidjemakaと松本族のKoji Matsumotoによる倍音ナイト開催!倍音フリーク大集合!!

*Didjemaka x Koji Matsumoto 倍音ナイト*

@ Live & Bar GRASSROOTS
(横浜市神奈川区 鶴屋町 2-13-3 渡辺ビル B1F)
■ 6 / 19 (TUE)
OPEN*19:00~
START*20:30~
CHARGE*¥1500

*LIVE*
Didjemaka(from福岡)
Koji Matsumoto(松本族)

*TICKET & INFO*
Live & Bar GRASSROOTS
Tel : 045-312-0180

■6/21(木)
19:00~
#HELLOgrassroots
@kensuketakahashi1977.art
@gospel_art
@waifone
@junk_r045
@djsnz
@djtakefunk
@tkc4life
@everydayz_lazorboy
@aichin666
@yosmag
@maka0284
@kumbhglass @ GrassRoots Yokohama

■個展は6月の1カ月間ですが、6/25はレセプションパーティーです!
大阪からduvaliというめちゃくちゃカッコいいバンドが来てくれます!投げ銭ですので是非!
私もライブペイントします😊
普段と少し展示内容違いますのでどちらも是非😆
.

■6/25(月) Yukino Solo Exhibition レセプションパーティー
@ grassroots
18:00〜open、start
.
LIVE
duvali
.
LIVE PAINT
yukino .
DJ
SHIDAXXXX
SND
越後修一
MEGUMUSIX
TRIPLEONE
Pope
.
PHOTO
mriko ogura
.
#art #artwork #illustration #exhibition #yokohama #grassroots #thankyou #happy #japan #receptionparty #live #music #photo

ニッポン屈指のアヴァンでニュゥウェィなバンドOOIOOからbass/AYAを迎えて無敵の3ピィス GIRL’ed’ UNITで登場の RABIRABI。おマツリシーン代表Moo-Tala’s/drummer/ RobertとMr.Cosmic = 谷澤智文によるDMT。VJにはメタモルフォーゼなeeteeの照射が交差し、06/26 横浜のイケてる隠れ家GRASSROOTSにて賑やに艶やかに’SYNERGETIC CIRCUS’が PARTY ON!!!

★RABIRABI presents SYNERGETIC CIRCUS★
2018/06/26(火)@横浜GRASSROOTS
OPEN 18:00/START 20:00
CHARGE¥1500

■LIVE
RABIRABI with AYA(Bass:OOIOO)
DMT(Robert & Tanizaworld)

■VJ
eetee

■INFO
横浜GRASSROOTS
横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3
TEL:045(312)0180(年中無休)
http://grassroots.yokohama/

’SYNERGETIC CIRCUS’
バックミンスター・フラーは、頭脳と心の役割を混同してはいけないと、つねづね語っていた。頭脳は外から入ってくるすべての情報と内部の情報を調整する役割をもつ。頭脳はつねに特殊な状況や事象だけを扱うものなのだ。しかし、人間には心という現象がある。それはシナジー [一部分だけ見ていては理解できない全体の動き] を直感的に把握、理解する能力を持っている。この心の存在によって、人類は自然の、宇宙の法則を理解することができるのである。心はさまざまな特殊な事象の「なか」にではなく、その「あいだ」に存在する関係というものを見出すものなのだ。- ‘R. Buckminster Fuller’s Sea of Intuition’


■6/28(木)深田元晴birthday live @横浜Grassroots

詳細後日